午後の「鞍馬寺」参拝は叡山電鉄出町柳駅から電車で終着駅の鞍馬まで行きました、凡そ30分の乗車時間です、車窓からの紅葉も期待しましたが完全に紅葉は終わっており残念至極でした、仁王門をくぐり本殿金堂で参拝しご朱印をいただき鞍馬駅までの往復時間が丁度1時間掛かりました、鞍馬寺は修行の寺とも言われ参道も坂道続くのでスニーカーか登山靴(貴船神社側の西門から本殿を目指す場合)が良いと思います、見所も多いお寺ですのでもっと時間を掛けてゆっくり参拝したかったのですが、家内は午前中の南禅寺・永観堂・平安神宮と散策しさらに昼食後はホテルオークラから京都御苑そして出町柳駅までの徒歩で疲れてしまって鞍馬寺参拝は出来ずに鞍馬駅で待っていたこともあり、足早の参拝に成ってしまいました、いつの日か一人で鞍馬駅から鞍馬寺を参拝し奥の院参道を歩き西門へ至り貴船神社を参拝し貴船口駅へ戻るコースを歩きたいと願った次第です、とても印象深い鞍馬寺でした。
   
拡大された写真左上の Expand ボタンをクリックすると、マウスのホイールを使って画像を拡大・縮小できます。
photo
叡山電鉄列車内 電車内の路線図
   
運転席からの風景 鞍馬駅前の大天狗の面
   
photo
鞍馬寺 仁王門
   
吉鞍稲荷社 「魔王の瀧」標柱
   
「魔王の瀧」能書き 「由岐神社」
   
双福苑 参道
   
photo
中門 貞明皇后御休憩跡
   
この先には多宝塔とケーブルカー駅が まだまだ
   
翼の弁財天 本殿手前の階段、ちょっと疲れた
   
手水舎 手水鉢
   
本殿金堂 展望台?石の上には賽銭が置かれていた
   
photo
修行の山「鞍馬山」案内パンフレット 鞍馬駅舎
   
観光列車「きらら」 「きらら」の車内、早めに並んで窓向きの席をget
   
貴船口が見えて来た 本当はこの駅で下車して貴船神社から鞍馬寺へと散策したかったのだが!
   
出町柳駅の構内風景 Suicaも利用できました。
HOME京都紅葉とグルメ旅鞍馬寺Top