ページTOPへ

 

所  在  地 電 話 番 号 予約有無 お勧め度
愛知県名古屋市中区栄5-1-33 平子ビル 1F ☎050-5594-3598 予約必須
営業時間(昼) お営業時間(夜) 席  数 定 休 日 接客・サービス 応  対
11:00~14:30 17:00~22:30 カウンター9席、テーブル席12席 月曜日 お客を観察していて即対応 気配りは最高、教育徹底
味と素材 握りの味付け 醤油差し 清 潔 感 創意工夫と拘り 握りのみの価格目安
手抜きが無く最高に旨い 煮切醤油を刷毛塗り供す 無し 2017年秋開店で真新しい 随所に見てとれる 15貫 7,000円
親方又は大将の経歴と姿勢
   大将は富山市出身で、富山市、金沢市、名古屋市の有名鮨店にて約20年間鮨の修業し、生まれ故郷である北陸エリアの食材を主とし創作鮨を提供し、名古屋栄に2017年9月1日「鮨 うら山」を開業、まだ4ヶ月余りを経過したばかりの開店ホヤホヤである、

初訪問:2018年1月7日(日)Lunch
   予約☎️12月26日に入れる、応対は丁寧で礼儀正しくとても好感が持てた、ホームページに書かれた内容から店主は富山市出身であり、富山市、金沢市、名古屋市の有名鮨店にて、約20年間、鮨の修業をしたと言う、北陸エリアの食材を主とし提供しする為に当地に2017年9月1日に開業し、まだ4ヶ月余りを経過したばかりの開店ホヤホヤである、注文は特上お任せ握り6,000円です、では握りの評価と感想に移ります、今日のネタは高岡と射水市新湊の市場からの仕入れが主だそうだ
最初はお通し風に「三和食品のかぶらずし」から、大将いわくこのメーカーが一番美味いとの事、同感
最初はお通し風に富山県南砺市の「三和食品」のかぶらずし
1貫目.小肌(締め具合は最高)
2貫目.鮃の昆布〆(昆布の香りが仄かに)
3貫目.鱸(スズキ)
4貫目.鮪漬け(もう一踏ん張り)
5貫目.甘海老の昆布〆(これは最高に旨かった)
6貫目.バイ貝
7貫目.鰤(ブリ)、脂の載りは良かった
8貫目.トロ炙り(トロは炙らないほうが僕は好きだ)
9貫目.サス(富山県でカジキマグロの別称)の昆布〆
卵(家内、美味しいと喜んでいた)
10貫目.赤貝
11貫目.雲丹軍艦
12貫目.穴子(とても柔らかく蒸され口に入れると溶けてしまった)
以上「特上お任せ握り」8,640円(税込)
   同郷という事も有り鮨談義に花が咲きました、腕もまずまずで名古屋へまた来る機会がありそして鮨が食べたくなったらこの鮨屋で決まりかな!
拡大された写真左上の Expand ボタンをクリックすると、マウスのホイールを使って画像を拡大・縮小できます。
photo photo
外観(写真はGoogleより拝借) 正月らしい生け花 握りお品書き
     
photo photo photo
ドリンクメニューその1 ドリンクメニューその2 三和食品のかぶらずし
     
photo photo
1貫目.小肌

2貫目.鮃の昆布〆

味噌汁
     
photo photo photo
ネタ箱 4貫目.漬け 5貫目.甘海老
     
photo photo
6貫目.バイ貝 7貫目.鰤 茶碗蒸し
     
photo photo
8貫目. 9貫目.サス(カジキマグロ)

     
photo photo photo
10貫目.赤貝 11貫目.雲丹の軍艦 12貫目.穴子
     
内観をパノラマ撮影
     
つけ場をパノラマ撮影